前へ
次へ

愛した子だからペット葬で送ってあげよう

言葉を話すことのない犬や猫は、人に寄り添って生活することで多くの慰めと笑いをもたらしてくれます。
小さな彼らの寿命は人間よりも短く、一緒にいられる時間は人間の感覚でいえばごくわずかと言ってもおかしくありません。
そんな短い時間だからこそ、一人の飼い主、あるいは家族全員に喜びと多くの思い出を残していってくれた子とのお別れには、ペット葬を行うのがおすすめです。
小さな犬や猫のたったひとつの存在が消えてしまうだけで、家の中は驚くほど静かになってしまいます。
この喪失感によって、ペットロスと呼ばれる悲しみの中に長く閉じこもってしまう人は少なくありません。
このペットロスに陥るのを防ぐためにも、きちんと天国へ送ってあげたと実感できるペット葬は人間にこそ必要です。
人が葬儀をおこなうにあたって大事にするのは故人の尊厳ですが、ペットを失ったときのペット葬は、ペットの尊厳を大事にするとともに、大切な存在を失ったことによる悲しみを和らげるためのものでもあります。

Page Top